A GUPPY NEW YEAR

 あけまして、おめでとうございます。
二千年、ミレニアムということで、街はもう大騒ぎですが、
私もおめでたい事が今年あるんです。実は、子供が・・・
と言いたいものの、その機能を持ち合わせていないもので、
それはないのですが、我が子のように大切な自分のお店をオープンすることが出来るのです。
水商売をやっていて、お店を持ちたいという目標のもと、
十年近い日々を過ごしヽ何度かそのチャンスとすれ違いながら、
やっと実現できました。
オープンにあたり、とてもいいスタッフも集まりました。
次の手紙は私が去年の年末にそのスタッフの皆にあてた手紙です。

  1999年も残すところあと僅かになりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
年が明け2000年になればいよいよ私達のお店GUPPYの開店も
アッという間だと思います。
11月28日に皆様に書いて頂いた事、
話合った事を参考に、
より良いお店作りを考えております。
それに先駆けまして私、呑奈准のお店に対する考え方、
営業方針をわかって頂きたく書面にした次第です。
 まず、人間全てに平等に与えられたものは、男も女も、
GAYも白人も黒人も黄色人も、24時間という時間だけだと思うのです。
その24時間の内、約3分の1を皆様と過ごすわけですから、
その平等で大切な時間を楽しく、心地よく過ごしたいのです。
いいお店をつくりたい、いいショーを作りたいという
みんなの気持ちがあればきっと大丈夫だと思います。
私も含め、人は自分の存在を確認したくなり、
自分のエゴが出る時があります。
その時は、周りのみんなでその人の立場になり、
いっしょに悩み、考えていきたいと思います。
それは、一人一人がGUPPYに必要で大切な家族であり、
仲間だと言う事です。こんなに素晴らしいメンバーに集まって頂き、
私自身皆様に感謝しています。
本当にありがとうございます。一緒に慟くメンバーと共に、
私も人間的に成長して行こうと思います。
宜しくお願い致します。
 今まで、いろんなお店で、いろんな営業方針で、
いろんなシステムのもと集まったわけですから、
違う部分で戸惑いが生じると思います。
まず、わかって欲しいことは、飲み放題のお客様、ゲイバーに
来たことのないお客様に力を入れて行こうと思うのです。
今まで働いていたお店で掴んだお客様は、
個人個人がきちんと接して、
新しいメンバーがフォローしていけば、
皆さんの力なら大丈夫だと思うのです。
それはもちろんのこと、
ショータイムを3回もやる意味は、回転を良くすることです。
こんな時代ですから、安く、楽しく、
また行きたいと思って来て下さるお店を作る事を皆で考え、
実現していきましょう。
 最後に、せっかく縁あって一緒に働く事ができる新しい家族、
仲間は絶対に知り合った意味があると私は信じています。
 どんどん寒さが増して行くと思いますが、
風邪などひかないよう健康管理には十分に気をつけてください。
そして来年はみんなでいい年にしましょう。

 年を明け1月9日、DMの撮影で、久しぶりに全員集合しました。
みんな、いいひとばかりで、、よく気がつき、
プロの集団といった感じですごいのですが、
私は、この段階で喜んでばかりはいられません。
だって勝負は2月9日のオープンからだから・・・

-BACK-